40代元OLの今さら期間工

ホンダ鈴鹿をフル満了後、某社にて再び期間工をしておりましたが辞めました。現在、短期アルバイト中です。

1人目の尊敬する人(ホンダ鈴鹿)

みなさま、ごきげんよう

本日は、私が去年の秋に書いて、保存していたものをそのままアップします。

長文ですが、読んでいただけると嬉しいです。

では、始まり始まり~

 

ごきげんよう

11月に入りましたが暖かい日が続きますね。

現場ではガンガンに扇風機をつけているナターシャカフェです。

 

さて、ホンダ鈴鹿に入社して、何人か尊敬する人ができました。

本日のブログはその第1弾でございます。

 

記念すべき第1弾は「スーパーチームリーダー」略して「STL」について書いていきます。

スーパーチームリーダーとは何ぞや?

私が勝手に名付けました。

 

ホンダ鈴鹿では、大体モジュール別に分かれ、各ユニットのチームに所属することになると思います。

そのチームのトップがチームリーダーになります。

私たち期間工の直属の上司にあたります。

 

スーパーチームリーダーとは、私、ナターシャカフェが出会った、素晴らしく尊敬のできるチームリーダーのことです。

STLは1年弱程、私の上司でした。

そのかたが上司だったからこそ、つらいことも乗り越えられた。そう言っても過言ではありません。

 

 

スーパーチームリーダーの素晴らしいところ

  1. 自分から笑顔で挨拶してくれる。

あくまで個人的な感想ですが、ホンダって挨拶してくれる人が少ない気がします。こちらからするともちろん返してはくれますが。

STLは自分の部署内の人にはもちろん、工場内で会う人には全員挨拶しているそうです。

その証拠に、私とSTLが一緒にいる時に別のモジュールにいる同期に会いました。

その同期の人に後で言われたのです。

「あの人、ナタカフェちゃんとこのチームリーダーだったんだね。あの人ね、会ったらいつも挨拶してくれるのよ。あの人がチームリーダーなんて羨ましい!」

 

  1. 誰でも平等に接してくれる

STLは誰かを贔屓にしたりはしません。

社員、期間工、男女関係なく誰でも平等に接してくれます。

これってすごく難しいことだと思います。

コミュニケーション能力がずば抜けています。

 

  1. 何かあったらすぐに対応してくれる。

STLは仕事で困ったことが起きてもすぐに対応してくれます。

私は仕事である器具を使っているのですが、その一部が壊れてしまったことがありました。

その日は休みの人が多くて手薄だったのですが、STLは「ナタナタ、すぐに修理するからちょっと待っててな」と言って、自ら修理してくれたのです。

普通、こういった仕事はトレーナーと呼ばれる人か、フォロー担当の人が修理します。

チームリーダー自ら対応してくれるなんて、しかもめっちゃ早かった、とても嬉しかったです。

 

  4.1人1人のことをちゃんと見てくれている(よく褒めてくれる)

STLが上司だった頃は、自己肯定感が高かった気がします。

1人1人のことをよく見てくれていました。

1勤の時は、仕事が始まる前に自分の工程周りを掃き掃除していました。

あっ、過去形なのは、今はたまにしかできていないので。

それをちゃんと見てくれていたみたいで「ナタナタ、毎日掃除エライなあ」と褒めてくれました。

何かの折にサインした時などは「ナタナタ字上手いなあ」と褒めてくれたりしました。

字が上手いなんて褒められたことがないからびっくりしました。

他にも、ちょこちょこ褒められることが多かったです。

ちゃんと見てくれてると思うと、仕事に対するモチベーションもアップしました。

 

  1. 清潔感がある

STLは作業着にシワもないし、いつもなんかいい匂いするし、聞けば知り合いの人に頼んで海外の香水をわざわざ取り寄せているらしいです。

爪もめっちゃキレイなんです!

私が見せてもらった時は、まるで透明のマニキュアを塗っているかのような感じでした。

なんでも、奥様に進められて、爪磨きを始めたそうです。

ちなみに、こういう仕事柄、作業着が汚れるのは仕方がないと思っています。

でも、緑や紺色の腕章をつけた人が、朝イチからシワッシワの作業着を着ているのを見ると、うーん……となってしまいます。

 

  1. STLにしてもらって嬉しかったこと

色々ありますけど、印象に残っていることを二つ。

一つ目は、初回の契約更新時、更新会場まで行くのにまた迷いそうだなあと不安に思っていると

「じゃあ、休憩所で待ち合わせて一緒に行こうか」

とおっしゃってくれて、もう一人の同期と一緒に会場まで連れて行ってくれたのです。

しかも、ジュースまでごちそうになりました。

その日はとても暑く、喉も渇いていたので一気飲みしたのを覚えています。

そして、契約の手続きが終わったらまた現場まで一緒に帰ってくれたのです。

 

二つ目です。職場では、会社で支給された白の靴紐タイプの安全靴を履いて仕事をしているのですが、その安全靴がボロボロになってきたので、STLに新しい安全靴を用意してもらうよう依頼しました。

半月たたないうちに箱に入った新しい安全靴が届いて、箱を開けました。

そしたら、開けてびっくり!

白い靴紐が入っていて、自分で結ばないといけないのに、既に靴紐が結ばれている!

しかも、靴紐の色がナターシャカフェの大好きな○○色ではありませんか!!

急いでSTLの所へお礼に行くと

「ナタナタ、バレンタインデーのお返しやで。お菓子じゃなくてゴメンな」

いまだかつて、こんなオシャレなことをしてくれる上司に出会ったことな~い!

 

話は横道にそれますが、そんなSTLがくれた安全靴もボロボロになり、また新しいものを今のチームリーダーに依頼しました。

しばらく日がたってからまた、箱に入った新しい安全靴が届いて、箱をあけました。

そしたら、開けてびっくり! しませんでした~

期待した人がいたらごめんなさい。

事前に、自分で準備していた○○色の靴紐を結ぶナターシャカフェでした。

 

話は本題に戻ります。

そんな、素晴らしいスーパーチームリーダーとも1年弱でSTLが異動となりお別れとなりました。しかも反対番です。

当初は「ナタナタが満了するぐらいまではおれると思うけどなあ」と言っていたSTL

本当に急な異動でした。

なんか、私の日頃の徳積みが足りなかったのかな。

 

いかがでしたか。

このSTLのことは前からずっと書きたくて、早くから記事をストックしていました。

尊敬する人シリーズはまた書きたいと思います。

 

それでは、ごきげんよう

 

追記

そうそう、STLにかこつけて、今のチームリーダーを蔑んでいるわけではありません。

今のチームリーダーもとってもいい人です。

 

 

はい、ここまでです。

STLのような素晴らしい上司にまた出会いたい。

それでは、ごきげんよう